こんにちは。

昨日の朝は雨が降っていて、
開店の時間には止んでいたのですが
地面も乾かず少しじめじめした気候でしたね。
 
そんなお足元が良くない中、
昨日のnenneは賑わっておりました。
ご来店ありがとうございました。

みなさま、ゆっくりお過ごしいただけましたでしょうか?
  
バウンサーをゆらゆらしながら
ねんねしている赤ちゃん、とても可愛らしかったです。
 
 

さて
昨日は少し湿度が高かったのですが、
nenneは珪藻土の塗り壁の調湿効果で
快適にお過ごしいただけるようになっています。
 
 
「珪藻土(けいそうど)」ってなに?
 
と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
 
実は珪藻土とは、植物性プランクトンが海底などに
堆積した天然鉱物で、体に優しい自然素材。
驚異的な吸水力と優れた脱臭・除湿効果が特徴で、
夏場の湿度の高い時には吸湿し、
冬場の乾燥している時には湿度を出す働きがあるんですよ。
 
さらに、3階の授乳室兼オムツ替え室、
天井が黒くなっている事にお気付きでしょうか?



3階の部屋にはまず炭を塗って
その上から上質な珪藻土を塗っているんです。

炭の消臭効果と、含有度の高い上質な珪藻土の効果で
暑い夏も気持ち良くお過ごしいただけるようになっています。

塗り壁なので職人さんが手作業ですべてやってくださいます。
塗り方も部屋や場所によって様々な模様が見れるので
どんな模様があるか探してみてくださいね。

早稲田ハウスで建てたお客様の中には、
今まで感じなかった湿度の違いを
体で分かるようになった方も多いそうですよ!
 
これからの季節にぜひ一度体感してみて下さいね。
 

 
スマイル0円。
 
某ファストフード店のメニューのひとつとして
掲載されていましたね。
 
nenneは、スマイルはもちろんですが、
「きれいな空気」ももれなくご提供します。
 
nenneをひと言で表現すると、
「きれいな空気の赤ちゃんカフェ」ですが、
そもそも「きれいな空気」って?
 
早稲田ハウスでは、環境に左右されやすい赤ちゃんを
健康住宅の基準として、自然の力を活用した
3種の環境改善技術で良質な空気環境をつくる
「きれいな空気の家」を手がけています。
詳しくはこちらをご覧ください。
 

 
ところで
人は1日にどれくらいの空気を吸うかご存知ですか?
なんと、体重50kgの人の場合、約20kg、
ごはんに例えると約100杯分にもなるそうです。
あまり意識はしていませんが、こんなに多いのですね。
 
もしも、その空気がよごれていたら・・・
 
健やかに暮らすには、食品や水と同じように、
生活空間の空気にも気を配ることが大切ですね。
 
nenneの建物も、もちろん「きれいな空気の家」。
 
ぜひ、空気の違いを実感してみてください。
 

1